乳酸菌と下痢

乳酸菌と下痢

お腹のために乳酸菌を摂ろうというと、便秘解消を思い浮かべる人が多いですが、実は下痢の解消にも乳酸菌は有効です。なんとなく、腸が活性化したら余計に下痢がひどくなるのではといったイメージがあるようですが、乳酸菌が大腸の中で行うのは環境の正常化です。

 

度重なる便秘も過敏性腸症候群のような下痢も、大腸内が悪玉菌などの優勢に傾き、思わしくない状況にあることには違いありません。正常なリズムで正常な排便が行われるように状態を整える力が乳酸菌にはあるわけです。

 

下痢が続くと、とにかく早く止めなければと思って下痢止めを服薬してしまう傾向が強いですが、本来ならそれと一緒に整腸剤も服薬する必要があります。起こった症状だけをなんとかするのではなく、起こっていることの原因を解消しなければいつまでたってもお腹の悩みからは解放されませんね。

 

薬ばかりに頼るのは避けたいですから、普段から食品やサプリメントで乳酸菌を摂取しておくことは有効です。サプリメントは薬ではなく栄養補助食品ですから、薬のように副作用があるわけではありません。

 

ただ、サプリメントを選ぶ際には、他に含まれている成分にもちゃんと注目しましょう。

 

オリゴ糖などが大量に含まれている場合、便秘解消には有効ですが、下痢は強くなる可能性があります。メーカーは各社とも特色のある乳酸菌サプリメントを発売していますので、下痢の改善効果がある乳酸菌株が含まれているサプリメントなどを選べば、確かな効果を得られるでしょう。